富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

納屋の雨漏り補修、雨樋マスの取替え

雨漏り富山納屋の雨漏り90歳以上のご夫婦が二人でお住まいの納屋を雨漏り補修してきました。
お二人が生活するうえで都合が悪いところだけ補修してほしいというご依頼です。

納屋のなかに雨水をうけるタライが置いてありました。

雨漏り富山納屋の雨漏り納屋の出入り口の上です。
雨樋マスを新しいものに取り換えました。

本来このような谷を作ってしまう屋根はおかしいのですが。
とりあえず数年雨漏りが止まれば良いとのことですので、雨漏りの原因となっている谷の悪いところをシーリング処理して水を流してみました。

雨漏り富山納屋の雨漏り雨漏りは止まったみたいですし、雨樋マスも水漏れせずに流れています。

工事完了後、旦那さんに休憩に誘われてお茶をいただきながら昔話(戦時中の話や大学の近くですので昔の学生と現在の学生など)を聞かせてもらいました。感謝です



シーリング切れの補修

外壁が窯業系のサイディング貼りの木造住宅が雨漏りしました。
1Fのサッシから雨漏りしたようで、確認するとサッシ上のシーリングが切れていました。
ご予算が少ないのでサッシ廻りのシーリングの悪いところを補修して様子をみたいとのご依頼です。


切れているシーリングを切り取りました。
シーリングの3面接着を防ぐためのハットジョイナーが現れました。
シーリングは左右のサイディング2面に接着してサイディングの膨張収縮に追従してこそ、その勤めを果たしていることになります。



サイディングが下にさがってサッシ上のシーリングが押し潰されています。
雨風や日光もよく浴びる所ですのでシーリングの劣化が進んでいます。

雨漏り110番シーリング切れの補修劣化が激しいのでサッシの上のシーリングも全部切り取りました。

雨漏り110番シーリング切れの補修シーリングの打ち込みです。

雨漏り110番シーリング切れの補修打ち込み完了です。



その後は現在のところ雨漏りしたという連絡はありません。

誰でも大切な住まいは長持ちさせたいとお考えでしょう。雨漏りしていなくても外壁が窯業系サイディング貼りのお住まいしている方はよくチェックされたほうがよいと思います。

窯業系サイディングはシーリングの切れや塗装の剥がれがあると、そこから雨水を吸いこみサイディングを腐朽させます。富山県では冬場の凍害(窯業系サイディングが水分を含んだ状態で気温が氷点下にまで下がると、その水分が凍結してサイディングの腐朽を進める現象)も心配されるのでよくチェックして早めのメンテナンスをお勧めします。

アスファルト防水トーチ工法

雨漏り110番富山店アスファルト防水トーチ工法アスファルト防水トーチ工法です。
ドレン廻りの作業です。

雨漏り110番富山店アスファルト防水トーチ工法頭が写ってませんが、当社の会長です。

雨漏り110番富山店アスファルト防水トーチ工法この後、トップコートを塗布して仕上がりです。

残念ですが写真切れです。会長にデジカメで工事写真をお願いしていたのですが職人さんはアナログ人間が多いですね、自分もですが・・・・・。

Q&A 雨漏りについて

雨漏りで建物の柱などが腐ってボロボロになってしまわないか心配なのですが?


申し訳ございません。
この質問には明確にお答えすることができません。
なぜなら、建物内部への影響はあくまでもケースバイケースだからです。

長年繰り返した雨漏りの場合と、新築後すぐに起きた雨漏りでは当然、内部への影響は長年の雨漏りのほうが大きいと考えられます。しかし、雨漏りの経路によっては、長年の雨漏りでも全く構造体に影響を与えないケースもあります。従って、千差万別としかお答えできません。

雨漏り110番では小さな隙間を撮影するためにスコープカメラを準備しておりますので、カメラで壁や天井の内部を撮影して判断することができます。ただし、内部の劣化状況を確実に判断するためには壁や天井を撤去するしかありませんので、予めご了承くださるようお願い申し上げます。




Q&A サービスについて

とりあえず雨漏りの相談だけしたいのですが?


ハイ!メール相談は無料で対応させて頂いております。
どうぞコチラの雨漏り相談問合せフォームからお気軽にご相談ください。




見積は無料でやってもらえますか?


ハイ!喜んで伺います。
お見積り・ご相談は、いつでも無料でやらせて頂いております。お気軽にご利用ください。



見積りしてもらっても、もしかしたら発注しないかもしれませんがいいですか?


モチロンです!そのためのお見積りです。
焦らずに、じっくり慎重に検討してください。
そのうえでご納得頂いてからご用命くだされば結構です。

万一、私どもの見積にご納得頂けない場合は、そのままスルーしてくださって構いません。こちらからしつこく電話したり売り込んだりすることは一切ございませんので、どうぞご安心ください。



原則として保証工事と謳っていますが、例外があるということでしょうか?


ハイ。誠に残念ながら、ごく稀に保証工事がお請け出来ない場合があります。
例えば、立地条件や施工条件が悪く、雨漏りの原因と思われる部位に手が届かないケースなどは、雨漏り工事そのものが困難だったりします。それでもお客様の強い希望があれば、言葉は悪いですが『ダメもと』でチャレンジするコトもあります。そのようなケースでは、私どもとしましても保証工事でお請けすることは致しかねます。

また、お客様のご希望予算の範囲という前提で工事をする場合などでも、同じような理由から保証致しかねることもございます。ただし、いずれにしましても、見積書や打ち合わせの段階で、保証の有無、保証年数については明確にいたしますのでご安心ください。



雨漏り110番の保証期間に5コースあるのは何故ですか?


保証期間は、建物の劣化状態、立地条件、作業環境、仕様(工法や材料の選択)などにより変わってきます。

誤解を恐れずに簡単に言えば、高価で耐久性や耐候性の高い材料で時間と手間をかけてやる工事と、廉価な材料でスピーディに処理する工事では、当然のことながら、前者のほうが長持ちすることになります。ですのでお客様のご希望予算や工期、その他の条件によって保証年数が変わってくるのです。

保証年数については見積段階で明確に致しますので、じっくりと検討し、ご納得されたうえでご発注くださるようお願い申し上げます。



保証期間内に雨漏りが再発したらどうなるのですか?


万一雨漏りが再発した場合は、すぐにご連絡ください。
速やかに対応し、責任をもって補修いたします。

※もちろん、まずは工事の段階で、絶対に再発することがないようプロとして最善を尽くします。



すごく雨が漏ってきて困っています。今すぐに来てくれますか?


誠に申し訳ございません。
たいへん恐縮ですが、雨漏り110番ネットワークでは、現時点では漏水時リアルタイムにおける緊急対応の体制が整っておりません。雨漏り110番を名乗っておりながら誠にお恥ずかしい限りです。心からお詫び申し上げます。
可能な限り素早い対応と迅速な処置を心掛けております。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。



雨漏り110番の営業エリア外なのですが、何とか対応してもらえないでしょうか?


誠に申し訳ございません。
原則として営業エリア外のお客様には対応致しかねます。本当に申し訳ございません。
高いサービスレベルと品質レベルを維持するためにも、営業エリアにつきましては原則としてお断りさせて頂いております。

なお、判断が微妙な営業エリア(営業エリアの境界周辺地域など)については、念のため各加盟店及び本部にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。



雨漏り110番は雨漏りに対して自信があるようですが、他の会社との違いは


自信の根拠は、実績と経験です。
雨漏り事例に全く同じケースということはありません。

全ての物件がそれぞれ全く違う建物であり違う条件のもとで雨漏りを起こしているのです。100件の雨漏り物件があったら100通り、1000件の雨漏り物件があったら1000通りの雨漏りの原因や雨漏りを誘発する要因があるのです。ですので、雨漏りを直すためには、何よりも豊富な実績と経験が必要です。また、その経験を活かすためには正しい知識が必要となります。

NPO法人雨漏り診断士協会認定の雨漏り診断士は、雨漏りに関する建物構造や工法の知識を学んでいます。そして、雨漏りに取り組む際に、最も大切なのが『雨漏りを必ず止める』という覚悟と信念です。雨漏りは難しいのが現実ですが、どんなに難しい雨漏りでも最後までやり遂げる覚悟があれば必ず止めることが出来るのです。雨漏り110番の自信の根拠は、プロフェッショナルとして『覚悟』と『信念』を持っていることです。

なお、他の会社さんとの違いについては何とも申し上げられません。
雨漏り110番ネットワーク以外にも全国に雨漏り専門業者さんは沢山おられます。その中には、眉をひそめたくなるような低レベルの業者さんもいますし、プロである私どもから見てもレベルが高いと思う業者さんもいます。まさしく千差万別ですので、何とも申し上げることはできません。一つ言えるとすれば、レベルの高い業者さんと切磋琢磨して、世の中の雨漏りで困っている方を一人でも多くお助け出来ればと思います。



工事をお願いしたらどういう流れになりますか?


工事(あるいは調査)のご発注を頂いたら、速やかにスケジュール調整をおこない、お客様のご都合を優先しながら工事日程を決定いたします。

通常ですと、ご発注を頂いてから約2週間〜1ヵ月で着工となります。
雨漏り110番では、品質第一・安全優先の丁寧な工事を目指しておりますので、どうしても事前の準備期間が必要になります。予めご了承くださるようお願い申し上げます。
(大型工事の場合は、道路使用や占有の申請、事前の近隣対策などが必要ですので、さらに準備期間が長くなる場合があります)
※なお、着工までの準備期間は、工事内容や、天候あるいは工事スケジュールの状況によって変動しますので予めご了承くださるようお願い申し上げます。



雨漏り補修後の内装工事などもやってくれるのですか?


ハイ!もちろん対応いたします。
各担当者までお気軽にご相談ください。



雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS