富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

板金屋根からの雨漏り

屋根板金からの雨漏りです。

原因は板金の老朽化です、錆びて穴があいていました。

雨漏り富山施工事例       雨漏り富山施工事例
    天井からの雨ジミ             屋根下地の野地板にも雨ジミ


雨漏り富山施工事例       雨漏り富山施工事例
全体的にこんな感じで錆びています、お客様は殆ど屋根に上って見たことが無いとのこと

というより写真で始めて確認したようでした(汗)

屋根に上るとフカフカと上下します、下地の木もダメになっているようです。


工事着工!

屋根下地もやり直して、屋根板金を施工していきます。

雨漏り富山施工事例       雨漏り富山施工事例





雨漏り富山施工事例       雨漏り富山施工事例

屋根の工事ですから、着工すると速やかに進めないといけません。

順調に進み完了しました。


今回のお客様のように、屋根の上に「上ったことが無い」とか

「確認したことが無い」とか言われる方が結構おられるように思います。

お心当たりの方は一度確認されることをお薦めします。

問題は早期発見が何事も大事かと。。。







老朽化した板金壁からの雨漏り

 雨漏りの状況写真です。

雨漏り富山施工事例    雨漏り富山施工事例

廊下の天井に、壁伝いに東から西へずっと雨ジミの跡があります。

この天井の上はベランダで、2Fの壁が立ちあがっています。

その2Fの壁に水をかけてみました。

雨漏り富山施工事例  水をかけて10分くらいで水がでてきました。

  板金壁はかなり老朽化!

  板金壁を止めている釘も浮いてたり、取れてたり

  釘の周りに穴があいてたりとかなり劣化してい

  ます。

お客様の希望もあり、板金壁の張り替えと、一部塗装をすることになりました。




雨漏り富山施工事例        雨漏り富山施工事例
     足場の設置              旧板金壁剥がしと透湿透水シート張り

雨漏り富山施工事例  水をかけていたところの、板金壁の中です。

  一番雨漏りの酷かったところです。

  中の始末が悪いところに、板金壁の老朽化で雨漏り

  していました。



雨漏り富山施工事例        雨漏り富山施工事例

他の2Fの板金壁も張り替えです。透湿透水シートもキッチリ張り替えて新しい板金壁

を施工します。

雨漏り富山施工事例        雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例        雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例  板金壁も仕上がってきました。雨仕舞の心配な

  ところはシーリングを施工します。


雨漏り富山施工事例        雨漏り富山施工事例

仕上げの塗装です。ケレンがけ、錆止め塗装してから、仕上げの塗装です。



雨漏り富山施工事例        雨漏り富山施工事例

仕上がりです。

雨漏りも止めることは勿論ですが、綺麗にも仕上げますので。。。。。
















アクリルゴム系塗装の膨れ

 マンション コンクリート外壁の、アクリルゴム系塗装が膨れました。

オーナーさんから調査依頼を受け、現場調査。

雨漏り富山施工事例



















下から見ると、ちょうど膨れの上にアルミ笠木のジョイントがある。

それがひとつ気になり、上に行ってみた。



雨漏り富山施工事例     雨漏り富山施工事例

笠木の下端にシーリングが施工してあった、普通シーリングはしない、アルミ笠木

内で結露する可能性があるからだ。笠木下から、雨風が吹き込んで雨漏りするなどの

理由でシーリングをすることはあるのだが、右の写真では笠木ジョイントはシーリング

の施工は無く、尚且つ穴があいている。詰めの甘い施工だ!

ちょうどその下が膨らんでいる。

早速、ジョイントをシーリングを施工した。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

アクリルゴム系の塗装は、外部からの雨の浸入には強いが、内部からは弱い

他の塗装と違って、外に水が出ていかないので塗膜が膨らむのです。






お風呂場の屋根と外壁 FRP防水工事、塗装工事

 まずは現場調査です。

雨漏りはしていないとのことです。

雨漏り富山ブログ        雨漏り富山ブログ
屋根の状態です、モルタル仕上げのスラブです。板金壁とスラブ取合いの水切りが水平

に設置してあります。要するに立上りがほとんど無いということです。

激しいゲリラ豪雨などが降ると、雨水が流れ込みそうです。

下地は一部、モルタルが剥がれているところがありました。

下地処理をしているとお金がかかるので、下地に合わせて樹脂を多めに使う方法で

FRP防水で施工することに決めました。




雨漏り富山ブログ 外壁です。中はお風呂場です。

 当然お風呂場ですから、中から湿気が出てきます。

 ブロック造で、目地の跡にクラック(ひび割れ)が

 入っていますので、中からの湿気が抜けるリシンで

 仕上げることにしました。



雨漏り富山ブログ スラブすぐ上の板金の外壁です。

 もともとモルタルの外壁に、板金壁を施工して

 あります。

 配線の周りなど、シーリング処理がしてありません。

 ここの直下のスラブにクラック(ひび割れ)が入って

いるので、何もしないといずれ雨漏りする可能性があります。

スラブは防水するとしても、板金壁の下地のモルタルまで防水を塗り込むことはできませ

ん。

ここの部分の穴なり、繋ぎ目は 劣化の進行を遅める為、すべて厚めのシーリングをして

完全に塞ぐことにしました。

あまりお日様が当たらないことと(シーリングの劣化を進める一番の原因)、狭い面積の

範囲だという判断です。




ということで、工事開始です。

まずは高圧洗浄機で水洗いです。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例




このような工事は水上(屋根)から仕上げるのが基本、FRP防水からです。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例




続いて、雨仕舞の心配な板金壁の穴や、隙間をシーリング処理します。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例




屋根が終わってから、外壁のリシン仕上げです。

他に、リシンが飛びちらないようにしっかりと養生して、リシンがしっかり仕上がるため

のシーラー処理をして、リシンを吹付けます。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例





工事完了です。綺麗に仕上がりました。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例












アスファルト防水下地に塩ビシート防水を施工 NO2

 2010年度、一番嵜瑤梁腓かった防水工事です。

既存の防水はアスファルト防水です。

20年以上主だったメンテナンスも無く、所々割れや裂け、入隅部分のはがれや膨らみが見られ

ました。

建物内はカビ臭いとのこと、躯体はRC造ですから屋上アスファルト防水の下に雨水がクラック

(ひび割れ)などから滲み込んでいると思われました。

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例







工事開始です。まず上り下りするための足場を設置します。

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例




高圧洗浄、駄目になった旧フラットバーを撤去します。

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例



塩ビシート防水を施工して行きます。

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例



施工完了です。屋上は防水工事、トップライトの修理、板金工事、塗装工事と大きい分
1ヵ月近くかかりました。

雨漏り富山施工事例  雨漏り富山施工事例



雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS