富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

富山市高木 企業様工場屋根 雨漏り補修シーリング

6月に入りました。
もうすぐ梅雨入りです。
最近では暴風影響の、問い合わせも減り
一時の殺到した状態も落ち着いた感じですが
屋根に不具合があっても、おそらく気づいていない方も多いと思われます。
それが梅雨に入り、多雨が降り続くと雨漏りし始めます。

例年の傾向として、4月の暴風により屋根に不具合が起こり
気づかれた方は屋根を修理されますが、気づかれなかった方は
6月の梅雨の雨により雨漏りし始めて気づかれる。

8月や夏の高温により、屋根や外壁に不具合が起こり
台風や11月の暴風雨により雨漏りし始める。

2パターンが多い傾向ですので、心配な方は梅雨入り前に
屋根の点検をお勧めします。

さてさて、写真は富山市高木で施工した
某企業様工場の、折板屋根の雨漏り補修工事です。
看板と折板屋根の取り付け部分下で雨漏りしています。
折板屋根はリペイントしてあり
取り付け金具ごとリペイントしてあることから
取り付け金具内での錆穴を想定して
まずはシールでの補修で様子を見ることにしました。


雨漏りブログ16,6,1
雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS