お客様の声雨漏り富山

雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。
>「連絡してみて良かった!」お客様の声はこちらから

危険信号を見過ごしていませんか

豊富な防水工事の経験と実績、信頼のネットワーク!防水・雨漏り工事を富山県内全域サポート!
私達は富山での防水工事、雨漏り工事に携わって創業から数えると30年以上の歴史があります。
雨漏りは各現場すべてケースが違います、その時の気象、季節、外壁・防水の種類、建物の構造によってそれぞれのパターンが似る事はあるのですがそれを見極めれるのも他のパターンを見極め解決できるのも工事の経験と実績が不可欠です。富山県富山市の雨漏り専門業者「雨漏り110番富山」おまかせ下さい!


富山県内の営業エリア「富山県内全域サポート!」

富山県 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
雨漏り110番富山に相談する

雨漏り工事、足場解体 シーリング工事

 おはようございます!

今朝は思ったより積雪は少なかったのですが

本当に、しつこいくらい雪が降りますね。。。(泣)


さて今日は雨漏りのため金属パネルのシーリングを打ち替えしている

現場の足場解体です。

何とかかんとか、足場が必要なところは終わりました。。。(汗)

が雪が積もって出来なくなった防水工事や、一部シーリングは残ってますが

お客様にご理解いただいて、残りは雪が溶けてからということになりました。


ちなみにシーリング材はセメダイン超耐侯シール材を使用し

シーリング材が劣化して切れやすい笠木部分には

シーリング施工の後アルミ材を被せて2次シーリングするという手間をかけました。

これで絶対に10年以上は雨漏り致しません!!

雨漏り富山ブログ      雨漏り富山ブログ



自分はというと、本日の予定は雨漏り調査です。

ホームページからのお問い合わせで、RCの建物です。

屋上を中心に調査ですが、雪が沢山積もっていることが予想されます。








ホーム  <<前の記事   次の記事>>
雨漏り無料相談 雨漏り調査 雨漏り修理 携帯はコチラから