富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

シーリング切れの補修

外壁が窯業系のサイディング貼りの木造住宅が雨漏りしました。
1Fのサッシから雨漏りしたようで、確認するとサッシ上のシーリングが切れていました。
ご予算が少ないのでサッシ廻りのシーリングの悪いところを補修して様子をみたいとのご依頼です。


切れているシーリングを切り取りました。
シーリングの3面接着を防ぐためのハットジョイナーが現れました。
シーリングは左右のサイディング2面に接着してサイディングの膨張収縮に追従してこそ、その勤めを果たしていることになります。



サイディングが下にさがってサッシ上のシーリングが押し潰されています。
雨風や日光もよく浴びる所ですのでシーリングの劣化が進んでいます。

雨漏り110番シーリング切れの補修劣化が激しいのでサッシの上のシーリングも全部切り取りました。

雨漏り110番シーリング切れの補修シーリングの打ち込みです。

雨漏り110番シーリング切れの補修打ち込み完了です。



その後は現在のところ雨漏りしたという連絡はありません。

誰でも大切な住まいは長持ちさせたいとお考えでしょう。雨漏りしていなくても外壁が窯業系サイディング貼りのお住まいしている方はよくチェックされたほうがよいと思います。

窯業系サイディングはシーリングの切れや塗装の剥がれがあると、そこから雨水を吸いこみサイディングを腐朽させます。富山県では冬場の凍害(窯業系サイディングが水分を含んだ状態で気温が氷点下にまで下がると、その水分が凍結してサイディングの腐朽を進める現象)も心配されるのでよくチェックして早めのメンテナンスをお勧めします。
雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS