富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

雨漏り修理 エアコン配管撤去、配管やり替え

雨漏り修理、エアコン配管の工事です。

 雨漏りブログ12,10,18

エアコン配管のカバーが上から縦に下りてきて外壁を貫通しています。
配管カバーの内部は配管以外は空いていて、配管カバーも
2つを合わせて仕上げてありますから、カバーどうしの継ぎ目から
雨水が入ります。
外壁貫通部のエアコン配管は上から垂直に下りて外壁に入って
いるため外壁貫通部のエアコン配管上部をしっかりとシーリング
処理できない状態になっていました。事実できてませんでした。


要するに、配管カバー継ぎ目から入った雨水が配管カバー内を
通り、不十分なシーリング処理の外壁貫通部エアコン配管を
伝って建物内に入って雨漏りさせていたのです。



雨漏りブログ12,10,18

雨漏りブログ12,10,18

ペットボトルで2回水をかけただけで、内部天井から水が出てきました。



雨漏りしているエアコン配管は2つあって、1つは壊れているので撤去、1つは配管を雨漏りしないように配管をやり替えることにしました。


雨漏りブログ12,10,18
エアコン配管工事、作業中


雨漏りブログ12,10,18
エアコン配管撤去

雨漏りブログ12,10,18
エアコン配管を一回下に下げてから上にあげて外壁を貫通、これにより配管を通った雨水は配管内から下に抜けていきます。
外壁貫通部の配管上部も、配管上部とカバー外部とシッカリとシーリング処理しました。


エアコン配管が貫通している建物内の1つはトイレ、もう1つは給湯室で、天井や壁の塗装が剥がれてくるたびに塗装をしていたのですが、雨漏りが原因の塗装の剥がれだったためにすぐに塗装が剥がれていたということです。




屋根瓦からの雨漏り

屋根瓦からの雨漏りです。
雨漏り施工事例小林

雨漏り施工事例小林



雨漏り施工事例小林

雨漏り施工事例小林

おそらく4月3日の暴風で隣の家の木が瓦をひっかけて
まくり上げたものと考えられます。
早々にお見積もりを作成して、自然災害の保険申請をしました。




工事着工です。
暴風でずれた棟の積み直しと
これを機会に穴のあいた銅板谷の入れ替えもしました。
雨漏り施工事例小林

雨漏り施工事例小林






はぐれた瓦も綺麗に復旧です。屋根上まで伸びていたお隣さんの木の枝も、お隣さんの了解を得て切らせてもらいました。
雨漏り施工事例小林



棟のズレも綺麗に積み直し、漆喰もシッカリに詰め直しました。
雨漏り施工事例小林



穴のあいた銅板谷も、ステンレス製の谷に入れ直しました。
雨漏り施工事例小林




屋根からの雨漏り 屋根スラブ防水工事、外壁塗装工事

 屋根スラブからの雨漏りで、入り口天井の塗装と外壁の塗装の塗膜

が剥がれていました。


雨漏り富山施工事例中村会計 雨漏り富山施工事例中村会計

雨漏り富山施工事例中村会計 雨漏り富山施工事例中村会計

建物は会計事務所様の事務所です。

写真に写っている場所は社員さんやお客様の出入り口になっていると

ころなので人の目につきやすいところですが、

「この建物はあと何年使うか分からない」ということで部分的な雨漏

り補修工事になりました。




雨漏り富山施工事例中村会計 雨漏り富山施工事例中村会計

雨漏り富山施工事例中村会計 雨漏り富山施工事例中村会計

雨漏り富山施工事例中村会計 雨漏り富山施工事例中村会計

出入り口がキレイになり、会計事務所の所長さんにも大変喜んでいた

だけました。

ちなみにこれだけの工事を10万以内でおさめました。

雨漏り工事 屋根瓦、和室復旧工事

 大雪の為、2階大屋根の雨水を受けて排水している雨樋が

1階屋根の水上で壊れて、そこで排水が溢れて軒先上で積もっている

雪が雪溶け水を止めて1階屋根上でダム状態!

オーバーフローして、屋根下の和室が水浸しになったという雨漏りです。
(説明が長くなったので分かりましたかね?。。。汗)

さてその雨漏りの状態です。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

和室はご覧の通り、天井も剥がれて畳も水浸しでしたので剥がしてあります。

屋根は雪が溶けてしまっているので、写真ではその時の状態は分かりません。

ただ良く見ると瓦の修まりが悪かったり、漆喰が崩れて無かったりしてました。

お客様にそのことを伝えると「20年以上何もしてないので、これを機会に

瓦を補修します」と言われましたので、瓦屋さんと工事を検討!

職人さんの手間と施工面積の少なさから

「元の瓦を使う締直しも、新しい瓦を使う葺き替えも費用はあまり変わらない!」

とのことでしたので、葺き替えすることにしました。

有難いことに、自然災害の保険が適用できるということで

お客様のご負担も軽減されたので良かったです。


屋根瓦工事です。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

   
雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例



和室の復旧工事です。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例


屋根瓦工事と和室復旧工事の、雨漏り工事完了です。













RC造住宅 雨漏りを機会に外装改修 外壁塗装、防水工事

 氷見市島尾の海沿いで、コンクリート住宅の外装の改修工事をしました。

築30年ですが外装は何も手をつけていませんでしたが

状態は海沿いですが、結構シッカリとしていました。

ただ1F和室に雨漏りが出てきて

お客様はこれを機会に、外装の全改修を決意されたということです。



まずは現場調査。

雨漏り富山施工事例     雨漏り富山施工事例

窓枠の上から室内に雨漏りが出てきました。 この上は下屋の庇があります、確認して見る

ウレタン防水で補修したあとがありましたが立上りの防水の端末が剥がれて、雨水が簡単

に入る状態になってました。あとシーリングもかなり劣化していました。



外装の状態です、築30年にしてはシッカリしていますが

庇の裏など塗装の剥がれが確認できます。

塗装はコンクリートに水分を含んでいるという観点から、内部の水分が抜けやすい

セラミック系のシリコン塗装を

シーリングは塗装の非汚染と対侯性を考えて

旧シーリング撤去の上、ネオウレタン系の材料施工でご提案しました。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例




庇裏の塗装の剥がれの上です。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

現状の屋上防水はアスファルト防水トーチ工法でした。

写真で見ると分かりますが、剥がれている繋ぎ目が沢山あります。

屋上は塩ビシート防水でご提案です。




あと縦樋の取替えと、2Fバルコニーは床に敷き詰めたコンクリート板に沢山の

水分を含んでいるとの判断、少しずつ水分の湿気を抜いていかせるとの考えから

脱気筒を設置して、絶縁のウレタン防水をご提案いたしました。

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例







工事開始!

屋上、塩ビシート防水

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例


2Fベランダ、庇ウレタン防水

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例



外壁塗装

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例

雨漏り富山施工事例      雨漏り富山施工事例



全工事完了。



























雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS