富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

砺波市苗加 雨漏り修理、アパート屋根の瓦工事

雨漏りの問い合わせや、暴風対応の問い合わせなどで
何かと忙しい状態が続いています。
沖縄や九州南部は梅雨入りしたらしく
最近の問い合わせも「梅雨が来る前に〜」と言われる方が多くなってきています。

施工する立場の我々も、梅雨入りを意識して施工しておりますが
思った以上に暴風影響が凄まじく、まったく思うように進まないのが現実であります。

まぁ、一つ一つですが頑張って進めていきます。

とブログを書いている最中にまた1件問い合わせがありました。。。(汗)
嬉しい悲鳴ですね。(笑)

さてさて、写真は砺波市苗加で施工したアパートの雨漏り修理
屋根瓦工事です。
正確に言えば、棟瓦の積み直しと締め直し。
谷の銅板をカラーステンレスの谷板に交換する工事です。
谷銅板に穴が空いての雨漏りと、暴風被害の修理です。
昨日完工しました。

一つ一つです。


雨漏りブログ16,5,19

富山市永久町 暴風破損の屋根板金復旧工事。

本日5月15日の日曜日ですが
雨漏り110番富山店は動いております。
暴風対応もですが、普通に雨漏りのお問い合わせもあり
会社としては完全に休みの日とはなりません。
ありがたいお話ですが、落ち着く暇がありません。
スタッフ一同、少しでも仕事を捗らせて次のお問い合わせに対応するために
頑張っておりますが。。。
やるしかないですね。(苦笑)

さてさて、写真は富山市永久町で工事した
暴風破損の屋根板金復旧工事です。
4月17日、まさに暴風中に「屋根が飛んだ!何とかして欲しい!!」
とのお問い合わせに、その日にブルーシートで応急処置をしたお客様の屋根です。
お待たせしたしたが、先週やっと終了いたしました。


雨漏りブログ16,5,16


最近暑い日が続きます。
夏日の日もありますし、これからますます暑くなりますが。
頑張って雨漏り修理工事を進めていきます。
じゃないと進んでいきませんのでね。。。(苦笑)

 

富山市水橋 雨漏り修理、屋上防水工事

GWも終わり、我々雨漏り修理業者や、外装関係業者は
梅雨前の工事完工を目標にして頑張ります。
現在ご発注いただいているお客様は、もちろんそれが気になります。

これから問い合わせしてこられるお客様もそうなるでしょうから
いつ新規のお客様の問い合わせがあってもいいように
という理由でも頑張るのです。

富山県内の建設業界の現状は、新築はそれほど忙しくないです。
瓦屋さんや板金屋さんは、暴風対応でとっても忙しいですが
それ以外の職種の方々はそれほどでもないです。
ですが、少し忙しくなると職人不足が露呈してきます。
データの数値にも出てますが、職人は本当に減ってきていますし
少し忙しくなると、職人がいなくて本当に予定が立てにくくなります。

当社ではビジョンがあり、若い社員が入社してきていますが
全体で見ると逆なので、職人不足という部分では本当に先が見えない建設業界ですね。

写真は富山市水橋で施工した、雨漏り修理の屋上防水です。
住まれているのは90歳代のお年寄りのご夫婦です。
思いで沢山のご自宅の雨漏りを修理したいとのことで
お孫さんを通して問い合わせしてこられました。

今回は、ご夫婦のために特に若手社員が頑張りました!!


雨漏りブログ16,5,9

見てください、この勇姿(笑)

雨漏りブログ16,5,9




 

富山市大泉町 ベランダ改修防水工事

世間はGW後半ですが、当社は動いております。
というか、私 中陳はGW中も動いていましたが。

とにかく今年は暴風もさることながら
普通の日でも風が強いです。
とにかく毎日、建物の暴風被害と強風被害の問い合わせがあります。
板金や瓦だけじゃない、防水も捲くれあがっているのですから。
来週月曜日は防水の現場調査になります。

さてさて、写真は富山市大泉のベランダ改修防水工事です。
アルミ手摺架台を外せず、手摺架台を防水で巻き込んで
手摺足元に水抜きを設置した、高技術の手間のかかる現場でした。
アルミ手摺架台は、手摺支柱が空洞であり
手摺繋ぎ目から雨水が、手摺支柱に侵入するので
必ずその処理をしないと、手摺足元の架台周りで防水が膨らみます。

雨漏り110番グループでは、全国のメンバーで日ごろから技術会議を開いて
技術の情報交換や、施工の相談をしております。
今回の現場の施工方法も、技術会議で施工方法を相談しました。
え?どうやってって

現代はFBなりPCなりで、どれだけでもダイレクトにやり取りできるのです
 
雨漏りブログ16,5,7

今回は特に富山市内 5月3日の屋根や外壁の暴風対応に大忙しです。。。

おはようございます。

さてさて、どうしたものでしょうか?
富山県内は4月17日の暴風に引き続き、今度は5月3日に暴風と
屋根屋さんや、外装屋さんは対応に追われています。。。(汗)
それも二つとも休みの日に。。。(涙)

ウチも例外ではなく、暴風対応に追われています。
4月17日の暴風の対応が何となく一段落してからの
5月3日の暴風ですので、引き続いているような状態ですかね。

4月17日は県内全域みたいでしたが、5月3日は特に富山市内が
多い感じです。
昨日の朝一は大沢野方面でしたが、大沢野は酷い状況でした。
富山市内でも、大沢野や八尾方面の強風がよく吹くところが
特に被害が酷かったようです。

おそらく屋根なので気がついていない方々も、沢山いらっしゃると思うので
ますます、問い合わせが増えるのではないかと思われます。
気を引き締めていきますよ。
雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS