富山店へお問い合わせ
雨漏りの修復工事は難しく大工さんや住宅会社でも解決するのは簡単ではありません。大切な住宅の補修工事を知らない業者に任せるのも不安なものです。雨漏り110番富山店のお客様も、みなさん大きな不安を抱えていらっしゃいましたが「試しに連絡してみて良かった!」のお声を本当に多く頂きました。
雨漏りは知らず知らずの内に大切な住宅を蝕んで行きます。少しでもシミやはがれを見つけたら、まずは「無料の現地調査」から!しつこい営業は致しません。お気軽に雨漏り110番富山店にご連絡ください。富山県内対応致します。
110番富山お客様の声

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いいたします。

 

昨年は忙しくというか、ず〜っと忙しいので理由にはなりませんが

HPの更新がかなり滞っていました。

実に1年ちょっと経過しての更新になります。(苦笑)

今年は何とか事務所での時間を作るようにして

HPの更新をして情報発信をしていきたいと考えています。

 

 

さてさて、新年も7日が過ぎて当社は今日から始動しました。

始まりはバタバタした状態はなく、どちらかというとヒマです。

スタッフも半々に分かれて、現場と倉庫の片付けをしています。

まあ、こんな状態も今だけだと思いますが。。。

 

昨年は「職人不足」が本当に露呈し始めた年でした。

「きつい、きたない、きけん」から

全産業の中でも一番最初に人手不足になっていった建設業界。

いずれ深刻な状態になるのが分かっていながら、手を打てずにズルズルときて

昨年の「職人不足」で工事が全く進まない状態になりました。

雨漏り修理もですが、新築でもいろんなビルダーの現場でそんな状態になっているのを聞きました。

それに対してまだ手を打ち始めていないので、今後ますます深刻になっていく問題でしょう!

 

社内の年始の話でも

今後の建設業界の時流にどう変化していくかを話し合い確認しました。

 

今年も春には新卒が入社してきます。

業界の先輩として、魅力ある業界作りをして後輩に繋げていきたいと

思う年始でした。 by中陳

 

雨漏り110番技術班・監修本「雨漏り事件簿」が出版します!

雨漏り110番技術班が監修の「雨漏り事件簿」が出版されることになりました。

 

17,12,26 2

 

日本建築協会が企画で

建築関連や雨漏り関連の専門書を数冊出版していて、雨漏り診断士協会では技術研究所 所長の玉水先生と、我らが雨漏り110番代表で日本建新株式会社代表の唐鎌さんが共著。

それに雨漏り110番と日本建新株式会社 技術統括本部長の久保田さんを始め、雨漏り110番技術班が監修になります。

 

今回の出版もそうですが、少しずつ学会やメディアや他の専門書からも注目や依頼が増えてきている雨漏り110番です。

責任が大きいですね。

 

久しぶりのブログです。(苦笑)
 

富山市草島 雨漏り補修シーリング 2月になりました。 

2月になりました。

むこう1ヶ月以上先の天気予報では

気温が高くなるようなことを言っています。

酷い寒波もあまり無さそうらしいです。

 

1月はタイミング悪い天候状態が続き

工事予定なり、工事の進捗状況なりかなり狂いました。。。(泣)

 

2月は都合の良いほうを信じてですね

予定を立てていきたいと思います(苦笑)

 

雨漏り調査や現場調査のほうも結構たまってきてます。

特に「2連ハシゴで屋根の上に」っていう調査がたまってきています。

雪も大分融けてきているので

今週末くらいはチャンスかもしれないですね。

 

 

さてさて、社員は富山市草島で去年末に施工した

雨漏り補修シーリングです。

 

当社は、国家資格を持ったシーリング技能士が、スタッフにいます。

雨漏りに対してシーリングはあくまでも補修です。

根本原因を解決せずに雨漏りを止めるのですから、シーリングが劣化すると雨漏りが再発します。

が、ご予算の関係で、それを承知でご依頼される方がいらっしゃいます。

そんな場合でもお受けいたしますし、シーリング補修でも、施工方法で少しでも長持ちするように努力いたしております。

今のところ再発した問い合わせはありません。

 

雨漏りブログ17,2,1

 

 

 

 

上市町 雨樋修理  朝晩の凍結には注意!

おはようございます。

朝晩冷え込みます。

よく道路も凍りついています。

当社の仕事の車も、私の車も含めて2台スリップして

単独ですがぶつけてしまいました(汗)

悪天候続きで現場が捗らない中でのアクシデントは辛いです(悲)

 

昨日は屋根板金の雨漏り修理のために

富山市願海寺で職人さんと現場で打ち合わせでしたが

屋根に30cmくらい雪が積もっていて

そのままじゃ分からないんで

お客さんに「ママさんダンプ」を借りて

雪下ろしです。。。

 

まぁ、こんな悪天候が続いているときは

あまりジタバタしないほうがいいんですかね(苦笑)

 

 

写真は去年の工事ですね。

上市町の雨樋の修理です。

 

雨漏りブログ17,1,26

 

 

 

 

富山県内はこれから悪天候の模様! 雨漏り警報です!!

信じたくないですが、富山県内はこれから悪天候の模様で

また雪が積もるかもしれないようです。

しばらく良い天候が続いていたので現場作業は捗りましたがね。。。

まぁ、まだ1月20日ですから仕方ないですね(汗)

 

さてさて、積もった雪も結構融けました。

現在は雨で、これから強風が伴うらしいので

傾向としては、雨漏りする可能性が高まります。

ですので心配な方は気をつけてチェックしておいてください。

 

雨漏り調査で、雨漏りのメカニズムを解明するに当たりヒヤリングをします。

どんな風向き?どんな降り方?降り始めからどれだけ時間が経って?

など、状況証拠がとても重要です。

 

大したことが無ければいいのですが。

 

雨漏り110番富山店へお問い合わせ
富山県の対応エリア 朝日町(下新川郡)、射水市、魚津市、小矢部市、上市町(中新川郡)、黒部市、高岡市、立山町(中新川郡)、砺波市、富山市、滑川市、南砺市、入善町(下新川郡)、氷見市、舟橋村(中新川郡)富山県内全域
満足度90%以上のお客様の声
雨漏り110番のサービスラインアップ
ホームへ
お客様の声
ニュース
雨漏り110番富山ガイド
サービス内容・料金
施工事例
Q&A 良くある質問
雨漏り隊ブログ
運営者について
雨漏り110番本部
工事の流れ
安心の保障制度
対応エリア

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS